オデッセイからステップワゴンの買い替え体験談

出典:honda.co.jp

買い替えを考え始めたきっかけは趣味が増えたからです。

前のオデッセイは単純にデザインが気に入って、あの当時はカスタマイズも流行ってたんですよね。

アコードワゴンやレガシーなんかと迷ってて、結局運転席の広さに感動したのが購入の決め手となりました。

当初はミニバンの利点など意識したことはなく、とにかく流行っていた、そしてみんなカスタマイズしていたので自分もやりたい、などということしか考えていませんでした。

しかし購入から数年後のある夏に波乗りに興味が沸いてきて、とりあえず道具を揃えようと思ったんです。

仮にもしここで愛車がクラウンなどのセダンタイプだったらば、たぶんやらなかったでしょう。

しかしオデッセイは一通り積めてしまうわけです。

オデッセイでサーフィンをはじめた

サーフィンをする光景

ここで初めてミニバン系の、自分にとってのこれまでとは別の魅力、つまり車内スペースの広さや積載性など、メーカーが本来のウリにしているポイントに惹かれ始めるわけです。

そして実際に波乗りを始めると遠出したり、また頻繁に海に行くようになって帰るのが面倒になり、今度は車中泊をしてみようと考え始めました。

しかしこの当時のオデッセイはシートアレンジが中途半端で、仮眠程度なら苦にならなかったのですが、一泊となるとさすがにキツイなと身をもって体感したわけです。

また波乗り以外に自転車にも乗りたくなってきて、マウンテンバイクを購入したんですが、前輪を外さなければ入らなくて、いちいちめんどくさいなぁとか思い始めたんです。

これらがきっかけで次の車はもっと広い1BOX系のミニバンにしたいなぁと思い、かれこれ2年くらいいろいろ検証してステップワゴンを購入するに至ったのです。

新車と中古車で悩む

サーフショップの前には様々な車

まず最初に迷ったのが、新車にするか中古車にするかでした。

新車ならばセレナ、エクストレイル、中古ならばアルファード、ステップワゴン、この辺りで検討しました。

特にエクストレイルはかなり迷いましたね。

1BOX系のミニバンにしようと思ってたはずなのですが、エクストレイルはSUVです。

車内も比較すれば当然狭いです。それでもアウトドアでの使用を前提とした作りにはかなり魅了されました。

自分的にも内心ミニバンはファミリーで使うものだという意識があり、矛盾する葛藤がありました。

迷いに迷った挙句、中古ならば多少汚れてもエクストレイルのように使いたおせる、そしていっその事ミニバン系で4WDにしようなどと妥協点を見つけ、ステップワゴンの中古車を探すことにしました。

中古車ディーラーの営業マンは最初は当然店頭在庫を勧めてきます。

しかしある程度グレードと色、装備などを決めていたのでオークションから引っ張ってきてもらうことになりました。

しかし4WD仕様、これなかなか見つかりません。

あったとしてもかなり割高か、もしくは雪国等で使用されていたものがほとんどなので、特に下回りの程度が悪いものばかりです。

半年くらい粘ってみましたが、結局よいものが見つからず、FFのステップワゴンで決めました。

色とグレードは希望通りで、運よく低走行車が見つかったのが決め手でした。

予算はオーバーしました。

ディーラーも競合がないので強気です。

なので、市販のオーディオ関係品やメーカーの泥除けなど総額5万くらいの備品をサービスしてもらい、且つオデッセイの下取り価格を上げてもらいました。

車買取専門店で廃車予定が10万円に

二代目 ホンダ ステップワゴン

出典:honda.co.jp

下取りに関しては、廃車が前提だったので当初は廃車料金無料サービスということで話を進めていたんですが、海外での需要を見込んでとのことで、車買取専門店に査定をしてもらい10万円もの値を付けてもらえました。

意外でしたが、確かにロシアなんかの映像を見ると日本の中古車ばかりですよね、故障が少ないので日本車は海外で人気があるとのことでした。

今現在かれこれステップワゴンは6年目になります。

製造からだと10年以上経ってます。

古さは歪めないですが、今でもかなり気に入って乗っています。

中古車ディーラーも信頼がおけるところなので、ちょっとした相談でも受け付けてくれます。

不満点を上げるとすれば、やはり4WDが欲しかったです。

ホンダの4駆システムはスバルや三菱からすると劣りますが、それでも2WDとは比較にならない走破性はあると思います。

また10年も経つと部品の故障や交換で結構な額が動きます。

そういう意味では新車の方が結果的に得だったりするかもしれませんね。

使用目的においては当初の想定よりも、車中泊をする機会が劇的に増えましたね。

アウトドアのみならず、例えば私は地方在住なので、お酒を飲んできた時などは駅前の駐車場で一泊したりするような使い方もするようになりました。

そうなると必然的に車中泊グッズを探したり、車中泊に適した場所を探したりなど楽しみも増えました。

某番組ではありませんが、私にとっては、以前のオデッセイはファッションの一部だったのですが、今のステップワゴンはまさに「車とは動く別荘である」と言えるでしょう。